種類と改善方法|鉄欠乏性貧血も解決できます|医療の専門家に頼る
医者

鉄欠乏性貧血も解決できます|医療の専門家に頼る

種類と改善方法

ナース

不眠症には4種類あります。ひとつは入眠障害です。これはもっとも患者が多いタイプなのですが、なかなか眠ることができない状態になるものです。2つ目は熱眠障害です。これはぐっすりと眠ることができない状態のものを指します。夜に寝たにもかかわらず昼くらいに非常に強い眠気に襲われるケースが多いです。3つ目は早期覚醒です。これはぐっすりと眠りたいのに、早く目を覚ましてしまう状態を指します。年配者に多い症例です。神経が高ぶっているために、長時間の睡眠を取ることができないのです。最後の不眠症のタイプは、中途覚醒です。夜中に何度も目を覚ましてしまう人がいますが、そのような人がこの種類に属します。不眠症はただ眠れないだけでなく、いろいろなタイプがあるということです。

不眠症を改善する方法はどのようなものがあるでしょうか。いろいろとありますので、それらを紹介していきます。まず、眠る前にカフェインを摂取しないことです。緑茶やコーヒーにはカフェインが含まれていて寝つきにくい状態にします。できるだけ避けましょう。適度な運動を毎日行うのも不眠症には効果的です。ウォーキングなどを行って交感神経を高めないようにしましょう。さらに、夜は身体を温めることが大切です。人間は温かみを感じると眠気を感じるようになります。寝る前にお風呂に浸かるのも効果があります。それから、パソコンをよく使う人は、寝る前はできるだけ使用しないほうが良いです。パソコンから発する光が副交感神経を刺激して眠れなくなります。それでも症状が良くならない場合には医療機関へ足を運びましょう。